2017年07月06日

ひや〜、土の中に気味悪い虫!

先日アップしたパンジーが、もうダメらしいのでプランターから抜きました。
そうしたら、虫、むし、虫。
これは底のネットの裏から撮った写真。

DSCN4684blog.jpg

これはアップの写真です。

DSCN4686blog2.jpg

以前にゼラニウムやベゴニアの土の中にいた虫とはちょっと違う。
色が茶色だし、大きめです。
こういうのは多分蛾の幼虫だと思うのですが、正体は何物でしょうか。
んな虫がついていては元気に育つわけありませんよね。
あ〜、気味悪い、憎らしい。
posted by のりこ at 16:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月03日

パンジーが疲れ気味


DSCN4683blog.jpg

パンジーがピランター一杯に咲いてはいるのですが、なんとなく勢いがありません。
数年前までは8月にパンジーの種を蒔いていましたが、その頃には前年のパンジーが咲き残っていた事もありました。
近年は8月の気温が暑くて種まきがむりなので、種まきをやめてしまったのです。

それにしても今年の気温の変化は例年と違い過ぎるからかしら。
このパンジー達はそろそろお別れした方がいいかな〜と思いはじめました。
posted by のりこ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月22日

バラ〜、バラ〜薔薇〜


DSCN4669blog.jpg

DSCN4671blog.jpg

今年はどの花もあまり調子が良くなかったので、このバラが嬉しい格別な存在です。
高価な見事なバラを集めていらっしゃる多くの方々から見れば安っぽい何の変哲もないバラですが、安くて、ウドンコ病にやられて、それでも再生して咲いたのですから、私には特別。

見て下さ〜い。

posted by のりこ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月21日

風が強いので、ベランダの棚の鉢を下ろしました。

さきほどから、雨は小降りですが風が強くなってきました。
棚にのせた植木鉢が心配なので、下におろしました。
バラは花が沢山咲いたしツボミも多いので、足元において上から見下ろすとますます華やか( ◠‿◠ ) 。
春先に、朝起きて気が付いたらバラの鉢が転がっていていた事があります。
あの時は土が周囲にこぼれてひどい状態だったのを思い出しました。

私達は室内にいれば雨風も暑さ寒さも避けられますけど、花達はそうはゆかないので、保護してあげないとね〜。
posted by のりこ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

パソコンは故障、バラは快調

DSCN4662blog.jpg

パソコンが故障してしまいましたが、
その間にバラがどんどん開きました。
修理に出していたパソコンが戻ってきましたが昨日はいろいろ用事で出かけ、今日は雨も風も激しくて・・。
とりあえず1枚見て下さい。

うどんこ病であんなにひどかったのに、きれいによみがえって嬉しいです。
植物の生命力に脱帽と感謝。


posted by のりこ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月12日

バラのツボミですが・・


DSCN4623blog.jpg

バラのツボミが開いてきました。
うどんこ病でかなり枝を切った後に新しく出来たツボミです。元気な花が咲くかな〜。

ただ、うどんこ病だ〜とここに貼った写真では、花のすぐ下の茎も粉をふいたように白くなっていたのですが、今回はそうでもないような?

今年は3月が寒かったので育ちが悪い野菜があると聞きました。
私のわずかな花達も、気温の影響かしら。
アマリリス以外は調子が悪いです。

posted by のりこ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月02日

今度のバラはどうかな〜

DSCN4618blog.jpg

先日は折角咲きだしたバラが粉をふいたみたいだったので、多分ウドンコ病だと思って花もツボミも切ってしまいました。
今日気が付いたらツボミが沢山出来ています。
今のところは白い粉みたいな感じはないのですが、どうなるかな〜。
気を付けて観察しますが、これがダメだったら木がそっくりやられたのかも。

posted by のりこ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月25日

アマリリスが満開です。


DSCN4589blog.jpg

鉢植えのアマリリスが次々と開き、
満開になりました。
狭いベランダにこれだけ大きな花が咲くと、心が華やぐ感じです。
やっぱり生活の中に花があるといいですね〜〜。

球根の成長記録も見て下さいね。
posted by のりこ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月24日

パセリが元気に育っています。


DSCN4593blog.jpg

たべるのは葉っぱの部分ですが、切る時には葉っぱだけでなく、根元近く低い所で切っています。
そうすると、次の茎が伸びて葉っぱが出来るのですね〜。
パセリは大量に必要ではないので、これからも長く使えそう。
刻む時の香りが良くて「新鮮なんだな〜」と実感しますよ。
狭いベランダの片隅も菜園として有効に役立ってくれるのですね。

posted by のりこ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月19日

風で倒れたパンジーを剪定


パンジーが元気に咲いていたのですが、

DSCN4554blog.jpg

数日前に帰宅したら風にやられて茎が折れて、ひどい状態だったので、
思いっきり根元から切りました。
沢山咲いて乱れてくると根元から切っておく事がよくあります。
しばらく我慢すれば姿が整って咲くのですよね。
今回も気温が上がって晴れが続けば又咲きはじめると思います。

DSCN4568blog.jpg
posted by のりこ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月16日

ガーベラは根詰まり、バラはうどんこ病

様子がおかしいガーベラは、例の幼虫にやられたかと思って鉢から抜いたら、細かい根っこがぎっしりで、根詰まり状態でした。
小さな鉢であんなに見事な花を咲かせてくれたのですから、根ががんばって息切れしたのでしょうね〜。
残念ながら廃棄します。ガーベラちゃん、ごめんなさいネ<(_ _)>。

そしてバラですが、ツボミが開き始めたのに、花びらやガクが粉をふいたようになりました。
多分うどんこ病と呼ばれる病気だと思います。
これは初めて経験ですが、とりあえずやられた花や茎を切りました。
残りがなんとか生き返るといいのですが・・。

DSCN4561blog.jpg


posted by のりこ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月13日

ガーベラがなんだか変です。

再生したかと喜んでいたガーベラですが、どうも様子がおかしいのです。
これは咲き始めたかと思った花のその後。

DSCN4542blog.jpg 

これはツボミです。

DSCN4544blog.jpg
どちらも育つ様子がなくて変です。
なんだかおかしいな〜。
虫にやられたのかな〜。
もうちょっと様子を見て対処します・・。


posted by のりこ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月08日

バラのツボミが開き始めました。


DSCN4540blog.jpg

バラのツボミがちょっと開きはじめました。
小さなツボミが沢山あるので、楽しみ楽しみ(^^♪
posted by のりこ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月06日

ガーベラがちょっと変??


DSCN4525blog.jpg

先日ここにアップしたガーベラですが、どうも様子が変なのです。
花びらがしっかりと開かないでうなだれています。
どうしたのかな〜。
毎日気にしながら見ています。

posted by のりこ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月02日

パセリの苗

DSCN4514blog.jpg




先日スパゲティーナポリタンを作る予定だった日に、パセリの苗を売っているのを見つけて買ってきました。

ポット植えで100円也。

早速一部切ってミジン切りにして食べました。

野菜として売っているのより香りが高いですね。

ベランダのケチケチ園芸?

しばらく楽しめそうです。

 

 

 
posted by のりこ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月26日

ガーベラ再生したみたいです。

2月に小さなツボミの写真を載せたのですが、成長する気配がありませんでした。
その後葉っぱが枯れたりしおれたりしたので、翌年まで咲かせるのは無理かな〜と思っていました。なにしろ安い苗だったし(*_*;。
ところが、なんと新しいツボミが2本見つかりました。気温が上がりはじめたからかも。

DSCN4503blog.jpg

がんばれ〜とエールを送りながら、毎日見守っています。
posted by のりこ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月23日

バラのつぼみが出来ました。

DSCN4492blog.jpg

なんとなく涼しいというか肌寒い日が続きますね。
でも植物は元気に春を感じているようで、小さな鉢植えのバラにツボミが出来ました。

昨年買ってきた安い苗ですが今年も咲いてくれるらしいので、嬉しいです。

ところで、コロンボ警部シリーズのひとつに、「バラのつぼみ」という言葉が殺人のキーワードだった作品があったのを思い出しました。
コロンボ警部シリーズは大好きでしたけど、知っている人はかなりなお年かも(^_-)-☆
posted by のりこ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月19日

アネモネがやっと咲き始めました。

DSCN4455blog.jpg

DSCN4460blog.jpg

暖かくなったと思ったら寒くなったり、冷たい雨が降ったり、強風だったり、今年の春の天気は激変続きでしたね。
花達も随分戸惑ったのではないかしら。

でも、アネモネがやっと咲き始めました。今年の一番乗りは白でした。
例年なら、一番乗りの花は大きめなのに、今年の花はあまり大きくありません。
これも天候不順だったせいかしら?

大きくても小さくても遅くても、咲き始めれば嬉しいです!


posted by のりこ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月13日

開き始めたオステオスペルマム


DSCN4446blog.jpg

DSCN4447blog.jpg

折角開き始めたのに、冬に戻ったような寒さで足踏み状態です。
ツボミがいっぱいあるので、暖かくなったら華やかでしょうね〜。
楽しみ。
posted by のりこ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月08日

ディモルフォセカ、オステオスペルマム


DSCN4427blog.jpg

デモルフォセカノツボミが色づいて、少し開いてきました。
数年前まではデモルフォセカと呼ばれていましたが、最近はオステオスペルマムという名札が付いて売られています。
キク科のディモルフォセカ属のオステオスペルマムが正しい名前のようで、マムというのは菊の意味です。
植物の分類は変わる事がありますし、花屋さんでは品種改良された業者が独特の名前で売り出す事もあります。

私が描いた絵は以下のページにありますので、合わせてご覧頂ける嬉しいです。


posted by のりこ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記