2017年04月26日

ガーベラ再生したみたいです。

2月に小さなツボミの写真を載せたのですが、成長する気配がありませんでした。
その後葉っぱが枯れたりしおれたりしたので、翌年まで咲かせるのは無理かな〜と思っていました。なにしろ安い苗だったし(*_*;。
ところが、なんと新しいツボミが2本見つかりました。気温が上がりはじめたからかも。

DSCN4503blog.jpg

がんばれ〜とエールを送りながら、毎日見守っています。
posted by のりこ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月23日

バラのつぼみが出来ました。

DSCN4492blog.jpg

なんとなく涼しいというか肌寒い日が続きますね。
でも植物は元気に春を感じているようで、小さな鉢植えのバラにツボミが出来ました。

昨年買ってきた安い苗ですが今年も咲いてくれるらしいので、嬉しいです。

ところで、コロンボ警部シリーズのひとつに、「バラのつぼみ」という言葉が殺人のキーワードだった作品があったのを思い出しました。
コロンボ警部シリーズは大好きでしたけど、知っている人はかなりなお年かも(^_-)-☆
posted by のりこ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月19日

アネモネがやっと咲き始めました。

DSCN4455blog.jpg

DSCN4460blog.jpg

暖かくなったと思ったら寒くなったり、冷たい雨が降ったり、強風だったり、今年の春の天気は激変続きでしたね。
花達も随分戸惑ったのではないかしら。

でも、アネモネがやっと咲き始めました。今年の一番乗りは白でした。
例年なら、一番乗りの花は大きめなのに、今年の花はあまり大きくありません。
これも天候不順だったせいかしら?

大きくても小さくても遅くても、咲き始めれば嬉しいです!


posted by のりこ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月13日

開き始めたオステオスペルマム


DSCN4446blog.jpg

DSCN4447blog.jpg

折角開き始めたのに、冬に戻ったような寒さで足踏み状態です。
ツボミがいっぱいあるので、暖かくなったら華やかでしょうね〜。
楽しみ。
posted by のりこ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月08日

ディモルフォセカ、オステオスペルマム


DSCN4427blog.jpg

デモルフォセカノツボミが色づいて、少し開いてきました。
数年前まではデモルフォセカと呼ばれていましたが、最近はオステオスペルマムという名札が付いて売られています。
キク科のディモルフォセカ属のオステオスペルマムが正しい名前のようで、マムというのは菊の意味です。
植物の分類は変わる事がありますし、花屋さんでは品種改良された業者が独特の名前で売り出す事もあります。

私が描いた絵は以下のページにありますので、合わせてご覧頂ける嬉しいです。


posted by のりこ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記